タグ別アーカイブ: レオナルド・ディカプリオ

映画『レヴェナント:蘇えりし者』 (かんたん感想)

あらすじ

1823年のアメリカ北西部。猟師のヒュー・グラス(演: レオナルド・ディカプリオ)は、ネイティブ・アメリカンのポーニー族の女性との間に生まれた息子ホーク(演: フォレスト・グッドラック)と共に狩りをしていた。川のそばでグラスの銃声を聞きつけた罠猟師のフィッツジェラルド(演: トム・ハーディ)は、ネイティブ・アメリカンの接近を警戒する。グラス達はヘンリー(演: ドーナル・グリーソン)率いる狩猟隊のメンバーで、彼らは野営中だった。そこを突然、ネイティブ・アメリカンの一団が急襲する。騒ぎを聞いたグラスらも駆け付け、壮絶な戦闘が始まった。生き残った十余名の狩猟隊は、ボートで川へと脱出する。
川を下る狩猟隊だったが、川下はネイティブ・アメリカンのアリカラ族の領域に近いため、グラスはボートを捨てて山沿いの険しいルートを行くことを提案する。フィッツジェラルドは川を進むべきと言うが、ヘンリー隊長はグラスの案を採用し、彼らは森へと分け入る。隊のメンバーが休む間、グラスは一人で森の中を偵察する。しかしそこで大きなグリズリーに遭遇し、襲われてしまう。グラスは喉を爪で切り裂かれる重傷を負うが、最後の気力を振り絞りナイフでグリズリーを殺した。駆け付けた狩猟隊は瀕死の状態のグラスを発見する。自分で動けないほど衰弱した彼を担架で運ぶが、道には雪が積もり、隊員の疲労も限界に達していた。フィッツジェラルドはグラスはもう助からないと主張し、ヘンリー隊長もグラスを見捨てる決断を迫られた。彼の最期を見届け埋葬をするためにホークとブリッジャー(演: ウィル・ポールター)が残ると言い、またフィッツジェラルドもヘンリーから金を貰うことを条件に残った。
しかし、ホークとブリッジャーのいない隙に、フィッツジェラルドはグラスの息の根を止めようとする。ホークが駆け付けてフィッツジェラルドを止めようとするが、グラスの目の前で彼はホークを刺し殺し、その死体を隠してしまう。何も知らずに戻ってきたブリッジャーにフィッツジェラルドは出発を急かし、まだ息のあるグラスを墓穴に引きずり込む。そして二人ともグラスを置き去りに逃げてしまった。ゆっくりと墓の中から這い出たグラスは、息子の亡骸のもとに辿り着いて寄り添い、そして、全てを奪ったフィッツジェラルドへの復讐を誓った――。

〈↓ネタバレあり Spoiler Alert!↓〉
・映画『レヴェナント:蘇えりし者』

レビュー

続きを読む

コメントする

カテゴリー: かんたん感想 -映画

映画『ファーナス/訣別の朝』を観てきた (かんたん感想)

映画公式サイトhttp://furnace-movie.jp/

イントロダクション

製作にリドリー・スコットレオナルド・ディカプリオを迎えたクライム映画。監督はスコット・クーパーです。
出演者は実力派ばかり。主演のクリスチャン・ベールは、ゴッサムシティの大富豪から一転、今作では製鉄所で汗水垂らす労働者を演じます。ベールに代わって新バットマンを今度演じることになるベン・アフレックの弟、ケイシー・アフレックが、今作でベールの弟役を演じているのも奇妙な縁ですね。他にも、ウディ・ハレルソンフォレスト・ウィテカーゾーイ・サルダナウィレム・デフォーなどの面々が出演しています。
米国での公開は、2013年11月9日。日本での封切りは2014年9月27日。

あらすじ

アメリカのある田舎町で暮らしているラッセル(演: クリスチャン・ベール)。彼は製鉄所で働き、病気で寝たきりの父と、軍に所属している弟ロドニー(演: ケイシー・アフレック)の面倒を見ながら、恋人のリナ(演: ゾーイ・サルダナ)と共に暮らす、つましいながらも平穏な生活を送っていた。ロドニーは金に困っており、ペティ(演: ウィレム・デフォー)から借金していた。ある時、ラッセルはペティの元に行き、自分の稼ぎで弟の借金を少し肩代わりする。しかし、その帰り道、飲酒運転をしていたラッセルは事故を起こし、被害者を死なせてしまう。
ラッセルは刑務所に入った。月日が流れる間に、ロドニーはイラク戦争に出征し、帰還。病気の父は死亡していた。ようやく出所できた頃には、リナは警察官のウェズリー(演: フォレスト・ウィテカー)と交際するようになっていた。そして、相変わらず金に困っていたロドニーは、ペティの元で賭けボクシングの八百長試合に参加していた。
そのことを知ったラッセルはロドニーを咎め、彼と口論になり、物別れになる。ラッセルが父の墓参りに出かける一方で、ロドニーはペティにせがんで、より高収入で危険なボクシング試合を仕切っているデグロート(演: ウディ・ハレルソン)に会いに行ったーー。

〈↓ネタバレあり Spoiler Alert↓〉
・映画『ファーナス/訣別の朝』

レビュー

続きを読む

コメントする

カテゴリー: かんたん感想, かんたん感想 -映画