タグ別アーカイブ: クリスチャン・ベール

映画『ファーナス/訣別の朝』を観てきた (かんたん感想)

映画公式サイトhttp://furnace-movie.jp/

イントロダクション

製作にリドリー・スコットレオナルド・ディカプリオを迎えたクライム映画。監督はスコット・クーパーです。
出演者は実力派ばかり。主演のクリスチャン・ベールは、ゴッサムシティの大富豪から一転、今作では製鉄所で汗水垂らす労働者を演じます。ベールに代わって新バットマンを今度演じることになるベン・アフレックの弟、ケイシー・アフレックが、今作でベールの弟役を演じているのも奇妙な縁ですね。他にも、ウディ・ハレルソンフォレスト・ウィテカーゾーイ・サルダナウィレム・デフォーなどの面々が出演しています。
米国での公開は、2013年11月9日。日本での封切りは2014年9月27日。

あらすじ

アメリカのある田舎町で暮らしているラッセル(演: クリスチャン・ベール)。彼は製鉄所で働き、病気で寝たきりの父と、軍に所属している弟ロドニー(演: ケイシー・アフレック)の面倒を見ながら、恋人のリナ(演: ゾーイ・サルダナ)と共に暮らす、つましいながらも平穏な生活を送っていた。ロドニーは金に困っており、ペティ(演: ウィレム・デフォー)から借金していた。ある時、ラッセルはペティの元に行き、自分の稼ぎで弟の借金を少し肩代わりする。しかし、その帰り道、飲酒運転をしていたラッセルは事故を起こし、被害者を死なせてしまう。
ラッセルは刑務所に入った。月日が流れる間に、ロドニーはイラク戦争に出征し、帰還。病気の父は死亡していた。ようやく出所できた頃には、リナは警察官のウェズリー(演: フォレスト・ウィテカー)と交際するようになっていた。そして、相変わらず金に困っていたロドニーは、ペティの元で賭けボクシングの八百長試合に参加していた。
そのことを知ったラッセルはロドニーを咎め、彼と口論になり、物別れになる。ラッセルが父の墓参りに出かける一方で、ロドニーはペティにせがんで、より高収入で危険なボクシング試合を仕切っているデグロート(演: ウディ・ハレルソン)に会いに行ったーー。

〈↓ネタバレあり Spoiler Alert↓〉
・映画『ファーナス/訣別の朝』

レビュー

続きを読む

広告

コメントする

カテゴリー: かんたん感想, かんたん感想 -映画