ブログ1周年を振り返る 統計情報公開・今後の目標など

昨年の8月7日に最初のポストを投稿してから、今日でこのブログは1周年を迎えました。
自分は三日坊主な人間ではないと思ってますが、三週間坊主なところはあるかもしれないと思っているので、ここまで続けてこられたのも、このブログを訪問してくださった皆様のおかげだと思います。
ありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします。

……さて、月並みなごあいさつはこの辺にしておいて、今日はせっかくなので、以前からちょっとやってみたかったことをやらせてください。
何かと言うと、このブログのアクセス統計情報を公開することです。

ブログの運営者が見られる情報として、各種のアクセス統計があるんですが、毎日毎日更新されるその情報を見てると、色々と楽しかったりするんです。「これを自分しか見ないのももったいないなぁ……」そう思って、この機会にそういう情報を(できる範囲で)公開してみようと決意した次第です。
皆さん、自分でブログやホームページでも持っていない限り、あるサイトに毎日どこの人がどれくらい、どういう経路でアクセスして、どんな情報を閲覧するのか、なんて知ることはまずありませんよね。

なので、素人が(WordPress.comで)ブログを1年続けるとこんな感じになるよ、という参考資料とかドキュメンタリーになれば幸いです。

総合データ

投稿した記事の数

  • 1年間での投稿記事数(この記事を除く)…36
  • 作ったカテゴリー数…11
  • 作ったタグ数…26

1年365日とすると、一見およそ10日に1回更新、1か月に3回更新しているかのように見えますが……、実態とはかけ離れていますね。はい。(左コラムの「アーカイブ」を見ると察せると思います。)

アクセス数

  • 総閲覧回数…2334
  • 総コメント数…0
  • 1日間での最高閲覧回数…67

↓が実際の統計画面の一部です。
統計画面
これまた1年365日として、1日に平均6.4回閲覧されていることになります。
ちなみに、年別・月別の閲覧データも見ることができるのですが、それによると、2013年度の閲覧数が343なのに対し、今年度(2014)の現状の閲覧数は1991です。
これはある意味当然で、要するにブログに記事が増えるにつれて閲覧数も増えるということです。コンテンツの充実度はそのブログの賑わいに結びつきます。

記事人気ランキング

さて、それでは訪問者の方は具体的にどのコンテンツを閲覧しに行ってるのでしょうか。というわけで次は、閲覧回数を基にした、当ブログの記事の総合人気ランキングトップ10です。(回数の後ろの日付は、その記事の投稿日です。)

  1. 映画『悪の法則』を観てきた (かんたん感想)1,064回 (2013/11/20)
  2. 映画『エリジウム』を観てきた (かんたん感想)140回(2013/9/21)
  3. 映画『トランセンデンス』を観てみた (かんたん感想)82回(2014/7/2)
  4. バンド『Editors』 総論編78回(2013/9/3)
  5. 私はスパイもの・殺し屋ものが好きだ72回(2014/1/14)
  6. 映画『エリジウム』 つづき (かんたん感想)53回(2013/9/21)
  7. バンド『Editors』 紹介編43回(2013/8/15)
  8. 映画『ジェイソン・ボーン』三部作 紹介編30回(2014/4/9)
  9. 映画『ジェイソン・ボーン』三部作 総論編25回(2014/6/13)
  10. アルバム『+』を聴いてみた (かんたん感想)21回(2014/6/17)

『悪の法則』強し!ケタ違いの閲覧数をいただいてます。詳しくは後述しますが、これはやはりこの映画特有の事情のようで、やはり他の人の感想や意見を求めたくなる映画のようです。というのも、理解するのも難しい映画であり、語るのも難しい映画だったからです。(私自身も、上手く語れた自信はありません。)また、勢いという点で見ると、約一か月前に投稿した『トランセンデンス』の記事が既に3位に上り詰めているというのも興味深いですね。

全体を見ても、やはり映画関係の記事の閲覧数が多いです。実際今後も映画関連のポストを投稿したいですが、それだけに限らず音楽・小説などもどんどん取り上げていきたいと思っています。

検索エンジンランキング

このランキングの方が皆さん興味があるかもしれません。どの検索エンジン経由でのアクセスが多いかのランキングトップ10です。

  1. google.co.jp…635
  2. search.yahoo.co.jp…534
  3. google.co.jp/search…280
  4. google.co.jp…76
  5. google.com/search…27
  6. google.com…18
  7. google.co.uk…3
  8. image.search.yahoo.co.jp…2
  9. google.com/m…2
  10. google.ca…2

……個人的に1位と3位、4位の違いが分からないのですが、なぜか統計画面ではこれらは分けて表示されているので、きっと分けておいた方が良いんでしょう。
確実に言えるのは、やっぱり世間には(世界には)グーグルユーザーが多いということです。こうしてデータとして見ると、そう実感します。すぐ次にヤフーが食い込んでいますが。
個人的に普段はbing.com使いなのですが、それ経由でのアクセスは1だけでした。実際エゴサーチしてもなぜかbing.comはほとんどこのブログのことを表示しません。
少なくともこのブログはbing.comに嫌われているみたいです。

アクセス国ランキング

どの国からのアクセスが多いかのトップ5です。

  1. 日本…2,276
  2. 米国…34
  3. ドイツ…4
  4. オーストラリア…4
  5. イギリス…2

ほぼ日本語のみのサイトですが、海外からアクセスされた方が日本語を理解できる方であることを望みます。
全体的に英語圏またはヨーロッパ圏からのアクセスが大半ですが、中にはこういった所からのアクセスもありました。

  • 北マリアナ諸島…1

……北マリアナ諸島……???

検索ワードランキング

お待たせいたしました。今回の目玉、このブログにアクセスした際の検索ワードのランキングです。

  1. 悪の法則 感想…87
  2. 悪の法則 解説…79
  3. editors バンド…33
  4. 悪の法則 ネタバレ…26
  5. ボリート ワイヤー…23

前述の通り、『悪の法則』関連の検索が多いですね。ここで注目したいのが、2番目の「解説」というワードでして、やはりあの映画のストーリーというかテーマが難解であったために、一般的な「感想」よりも話の「解説」を求めて検索されているという方が多いんだと思います。「解説」の他にも、「考察」、「解釈」というワードで同様の検索を行っているアクセスがありました。あるいは、「よくわからない」という直球なワードで調べている人も。
ちなみに、5位の「ボリート」とは、同じく『悪の法則』に登場する、ワイヤーを使った暗殺道具です。これがあまりにもリアリティがあって衝撃的な道具だったので、「あれは実在するのか?」と思った観客(私含む)が、鑑賞後にネットで調べたんだと思います。たぶん、あれは架空の道具のはずです……(ただし、実現不可能かどうかなるとまた別の話ですが)。

[※なお、私にはすべてのユーザーの検索キーワードが開示されているわけではありません。一部の検索エンジンによって「不明な検索キーワード」として匿名化されたアクセスが830件あることを一応記しておきます。]

さてさて、ネットの世界は広いもので、時折奇妙すぎることを検索している人もいるようです。ブログをやっていて楽しかったことの一つは、そういった思わず「!?」となった検索ワードを目撃してしまうことでしょうかね。その人がいったい何を調べたかったのかは、私には分かりません。(すべて原文ママでお送りいたします。)

  • 悪の法則 ペネロペクルス きれいじゃなくなった…1
    (知 ら ん が な 。)
  • きんいろモザイク 考察…1
    (日常系アニメにも考察が必要とされる時代になったのか……(困惑))
  • 普段の学校生活でスパイのように生活するには?…1
    (それを知って何がしたいんですか)
  • ジエイソンの映画になにかいる…1
    (え、何!? 何がいるの!?)
  • 平生 十七夜祭り やるか…1
    (???)

今後の目標について

改めて、この1年間を振り返りますと、ブログの更新頻度の遅さが反省点です。1年間で36記事というのは正直最初思ってたよりも少ない気がしています。
これで良いのかとは思いますが、なにぶん、文章の内容に正確さを求めるあまり、つい更新が遅くなってしまうようです……。
なかなかこういう現状を許してしまうと、今後ますますひどくなってしまうと思います。なので最後に、思い切って次の1年間の目標を決めました。
今後1年間で新たに50記事更新します!
(……計算してみたところ、7.3日で1回、1か月に4回更新しないといけないペースです。)

個人的に今後は公的にますます忙しくなることが予想されて、ブログに割く時間がとれるかは心配です。でもせっかく始めてここまで来たブログなので、より楽しく面白いものにしたいと思っています。

ここまで読んでくださったのも何かのご縁。今後とも『on the move』をよろしくお願いいたします。
それでは。

広告

コメントする

カテゴリー: 当ブログについて

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中