『Camera』レビュー -アルバム『The Back Room』 各論編

アルバム『The Back Room』のレビューもようやく中盤にさしかかってきました。今回は重要な6曲目、『Camera』について。特に気合いを入れて書きましたよ。

ライナーノーツ的解説

Look at us through the lens of a camera
Does it remove all of the pain?
If we run they’ll look in the back room
Where we hide all of our secrets
(僕らを見てごらん カメラのレンズ越しに
痛みは消えて見えるかい?
僕らが逃げれば 彼らは奥部屋を覗き見るだろう
そこは僕らが 全ての秘密を隠した場所)

この6曲目が、アルバムにとって重要な曲であることは、Editors自身も言及しています。日本語版のライナーノーツを見てみると、ここまでアルバムを通して聴いてきた聴き手は、この曲の「予想外の展開によって、僕らの新たな側面や深みを知ることになる」と言っています。
では、この曲のどこが「予想外」なのでしょうか?

まずイントロから見てみましょう。
これまでの5曲のイントロがどれもギターの音を伴っていたのに対し、この曲はシンセサイザーのゆったりしたサウンドで始まります。同時に、コンスタントに続くハイハットの音が、これからの展開の広がりを予感させるようです。確かにこれまでに聴いたことのないタイプのイントロを聴くことになり、聴き手の私達は思わずはっと姿勢を正すかもしれません。

スッと入ってくるようなトムのボーカル。穏やかでメロディに沿った歌い方に対して、Aパートの終わりの歌詞“…Then love dies”diesが重く感じられます。

サビでようやくギターの音が登場しますが、これがまたもの寂しくて、どこかノスタルジックな感じさえする音です。ボーカルの高めの歌い方と相性ぴったり。
そして、サビの歌詞を歌い終わるとき、ドラムとギターサウンドが本格的に加わり、ここから曲がまた新たな顔を見せ始めます。
この、歌の展開力! これもこれまでの曲とはまったく違うものが感じられます。

2度めのサビ後のCパートも良いです。
“You fall from grace, but fall with such grace”
 (君は堕落する けれどその様も優雅だ)

「堕落」というイメージは、何度も書いていますがこれまでの曲にも共通するイメージです。退廃した街の退廃した人間。そのアイデアがここにも顔を出していることが分かります。
そして、このフレーズが何度も繰り返され、限界まで高揚感が高まったところで、最後のサビに雪崩れこみます。

ギターが、ボーカルが、そしてこれまでずっと続いてきたハイハットが、ここで最高の盛り上がりを見せます。これまでのアルバムの曲とはまた異なった、痛切さを感じさせる最後のサビです。
そして曲は、“I just close my eyes as you walk out”のフレーズとともに退場していきます。
個人的に、曲が”out”(≒「終わり」)の単語とともに終わるところが凄い好きです。

さて、本アルバムのタイトル“The Back Room”は、この曲の歌詞からとられています。つまり、アルバムを聴いてきた聴き手は、この曲に来てようやくその意味を察することになるのです。
このタイトルにはどんな意味があるのでしょうか?
冒頭に引用した部分を見てみると、“the back room”とは、「僕らが逃げ」ると「彼ら」が「覗き見る」場所のようです。直後の関係副詞では、「僕らが 全ての感情(feelings) / 秘密(secrets)を隠した場所」と言っています。
つまり、その部屋は、「僕ら」だけが知っている場所。周囲の目から隠された、奥まった空間です。「僕ら」はそこでのみ、周りに知られてはいけない「感情」や「秘密」をしまっておけます。そして、そこが暴かれるのは、「僕ら」の関係が終わるとき。

私には、この”The Back Room”『奥部屋』は、周囲や世間からは隔絶された、あるいはとっておかれた(preserved)、どこかナイーブで脆い、しかしひたむきな感情の集まる場所のように思えます。
それをアルバム全体のタイトルとして見たとき、そこに収録される曲はまた違って見えてくることでしょう。

こうしたことを考えながら、レビューも後半戦に移っていきたいと思います。もうしばらく、よろしくお願いします。

おまけ:デモ曲だったときのバージョン。全然違う曲のように聞こえますね。

広告

コメントする

カテゴリー: 良いモノ語り, 良いモノ語り -音楽

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中